ご心配をおかけしましたが。。復活~♪


4月19日  にちよ~~び  いぬ
     今日も長文です。めんどくさい方はスルーで・・


皆様にもご心配いただいておりましたが

パールさん、元気になりました グッ


2009年4月19日0002


いい匂いがするのか、様子を見に来るぱるたん ハート


2009年4月19日0003


美味しそうな匂いが漂ってますね。


2009年4月19日0001


ぱるたん、それは、ママたちのご飯ですよ(爆)


元気には、なったけれど、まだまだ、カリカリフードをお湯でふやかして食べます。

しばらく (と言っても1日) 絶食したせいか、普段食べないカリカリフード(ふやかして)

バクバク食べてました アップロードファイル


2009年4月19日0000



検査の結果はまだ出ていませんが、初日に処方されたお薬で、すぐに下血が止まり

下痢も治まったところをみると、やはり、狂犬病予防注射の副作用の可能性が高いようです。

先生も、このお薬を飲ませても容態が変わらなければ、すぐに連絡して連れてきて

下さいと言い、毎日電話で様子を伝えるように言われてました。

元気も出てきて食欲もあるようなので、少しずつ軟らかいフードを与えていったところ

とっても状態の良い、ちゃんとした うんこー が出てきました。 ←見せてあげたいくらい(笑)

今では、元通り、元気で、やんちゃなパールさんになりました。



しかし、元気にはなりましたが、問題は残りました。

来年以降の、混合ワクチンと、狂犬病の予防注射を、どうするか。。。。




タイムリーな話なんですが、土曜日に次男の保護者会があり、一緒に役員になった人が

「出来るだけの協力はしますが、犬が要介護になった為に、ご迷惑をかけるかも」 と
 
おっしゃったので、気になって、どうしたのか聞いてみたら

先週、狂犬病の予防注射を受けた直後に、副作用で、後ろ足が立てない状態になり

自分で歩けず、排泄の為にトイレも行けなくなったため、ずっと見ていてあげないといけない

とのことでした。

一過性ではなく、もう治らないとか。。。。

それを聞いたら、余計に怖くなりました。

そのわんちゃんは、11歳。 毎年、アレルギーを抑える注射をしてからワクチンや

狂犬病の予防注射をしていたそうです。

それでも、今回は、こんな大変な状態になってしまったそうです。




オ-ストラリアとニュ-ジ-ランドは狂犬病の予防注射は法律で禁止されているそうです。

それは、狂犬病予防注射の副作用で犬が死んでしまうのを防ぐための法律だそうです。

日本の、狂犬病の予防注射の義務は、犬のための法律ではなく人間のための法律だと

いう記事を目にして、その通りだなぁ。。って思いました。

確かに、狂犬病の予防注射をしていない放し飼いの犬が人を噛んで大変なことに

なっているというニュースを目にしたことはあります。

難しい問題ですね。




とりあえず、心配をおかけしましたが、この通り、一過性の副作用だったために

元気になりました。

たくさんのコメントや、ご意見、ほんとうにありがとうございました。

自分だけでは、わからないことや、迷うことも、皆さんに色々おっしゃっていただいて

気づくこともあります。

これからも、こんな私たちですが、よろしくお付き合い下さいませ アップロードファイル
 



保護者会の前に、事前に担任から「役員やって下さい」と
電話あったら、やらなきゃいけなくなるよね~   アップロードファイル 
→    

[ 2009/04/19 21:35 ] パール | TB(0) | CM(17)

今日は少し動いたら痛みが強くなってしまったので更新はお休みして携帯からお邪魔します。
回復して良かったですね。
ホッとしましたよ。
ワクチンに関しても避妊手術にしても私も未だ結論を出せない一人です。
一つ言えるのは、1番愛犬を知っている飼い主が決めれば良い、って事だと思います。
ココが小さいから狂犬病のワクチンは今はしないでおきましょう、と病院で言われた時に「やらなくても大丈夫なのか」と思い、やっていません。
私の知人の中には子供の予防接種も本当に必要だと思った物しか受けない人もいますよ。
パールちゃんに本当に必要な物がわかると良いですね?
ママさん、忙しいのに役員引き受けるなんてえらーい!
私は来年まわってきます!
[ 2009/04/19 22:28 ] [ 編集 ]

NO TITLE

ぱーるちゃん、良かったv-238ホントに良かった(^^♪
パールママさん、良かったですね。
でも問題は残ってしまいましたね(T_T)

私も気になって、ネットで調べたり動物病院の先生から話を聞きました、ブログに書かれているような記事を読みました。狂犬病のワクチンって海外ではしていないところも多数あるんですね。
そして副作用で亡くなったワンちゃんや障害が残ったワンちゃんのことも初めて知りました。なんて無知だったんだろう・・・って分かりました。

今までどこか、ワクチンの副作用に対して、甘く考えていたところがありましたが、今回のパールちゃんや次男さんのクラスの保護者さんのお話しを読んで、とても考えさせられました。

来年以降のワクチンをどうするのか、難しい問題ですね・・・今の私には意見できるほど考えがまとまっていません。ごめんなさい。

とにかく、パールちゃんが元気になってよかった★それだけ伝えたくて・・・。また来ますね。

[ 2009/04/19 22:47 ] [ 編集 ]

NO TITLE

パールちゃんが元気になってくれて本当に良かったです~v-406
今後のワクチン・狂犬病と問題は残ってしまったものの、
今はただただパールちゃんが元気になってくれたことが本当に嬉しいです♪
食欲も戻ってきているようですし、いつものぱるたんたっちも見れたので安心しました~^^

ワクチン等って「やらなきゃいけないもの」ってどこか思っていたのですが、
こうして身近で副作用が起こっていると、もう一度良く考えて見なければいけないなぁと
思いました。

ママさん役員頑張ってくださいね(●'д')bファイトです




[ 2009/04/19 23:45 ] [ 編集 ]

NO TITLE

U^ェ^U 元気になって良かったねぇ~♪
パールちゃんのお顔みれて安心したわぁ(*'‐'*)
でもでも、予防注射の副作用ってホント色々あるんですね
今まで何も知らないで、当たり前の用にv-74うけてたたのが怖いです><
(土曜日、ヴィヴィは狂犬病の注射してきたんですよ)
息子さんのお友達のワンちゃんのお話聞いたりすると
来年からの予防注射・・・考えちゃいますね><

パールちゃん しんどい思いして頑張ったんだから
たくさん美味しいご飯&おやつを食べて、いっぱい遊んでもらうのよぉ~❤
[ 2009/04/20 00:26 ] [ 編集 ]

NO TITLE

ぱるたん完全にではないのかもしれませんが、
良くなったのね、よかった!
心配で々で、しつこくブログの更新を確認しておりましたv-356
あと少しかな?がんばって治してー。
一枚目のお写真、しっぽがぴんっと立ってお目々もしっかりしていますね。
だいぶ良くなったんだなぁ~と感じます。

それにしても狂犬病予防の注射の副作用は怖いんだ・・・と思いました。
飼い主の義務として接種しなければいけないと謳いながら
副作用云々は記載していないんですよね、市のお知らせは。
(みるくは病院接種組なので先生からは説明がありましたが。)
なんだかみるくの注射がこわくなってしまいました。

ママさんにとって今後の心配もかなり残ってしまった様ですね・・・
難しい問題だと思います。

役員頑張って下さいネ。



[ 2009/04/20 00:47 ] [ 編集 ]

NO TITLE

パールちゃん 元気になって良かったです
元気が一番ですよね
話せないので・・・・

でも お友達ワンちゃんも大変ですね
私のお友達の掛かりつけの獣医さんは
家の中で飼っていてるなら
狂犬病の注射は別にしなくてもいいよって
言っていました!
副作用があるワンちゃん達はどうしたらいいんでしょうね

みかんも毛が無くなって
少し寒いとブルブル震えています
寒くなったり暑かったり
体調に気をつけようね
[ 2009/04/20 08:29 ] [ 編集 ]

NO TITLE

パルたんの元気なお顔と二足立ち姿が見れて安心しましたv-438
まだこれからの予防接種のあり方には相当悩んでしまいますね。
マリオは初めての狂犬病接種を去年11月に打ちました。
そして、今月2度目を打ったんです。
何も知らず無知なままマリオに受けさせてしまったことにちょっと反省v-399
マリオの獣医さんは
「もともと狂犬病自体まれな日本では年1回の接種と言うことで済まされているが、年1回じゃ効果がないんだよ。だから2回目を短い間隔で打っても心配ないし、ちゃんと定着して効果が得られるよ!」
というようなこと(私の解釈ですが)を言っていたので、今回早めの2度目接種に至ったのです。
副作用がこんなに怖いものだなんて驚きました。
しかも、室内犬には打たなくてもいい!という獣医さんがいるようなコメントを読ませてもらってさらにカルチャーショック!びっくりです。
マリオは何事もなく今のところ元気に過ごしていますが、飼い主の義務のためにかわいい愛犬が大変なことにならないように後悔しないように、いろいろ自分でも調べる必要があるなぁ~と感じました。
子供の役員って!高校まで続くんですかぁ。
小学校の役員が来年当たりは免れないだろうとびくびくしてる私ですが。。。
びくびくが高校卒業まで続くのね~。(長っ!!)
引き受けてしまうママさん!頼られるいい人柄が覗えます!頑張ってくださいね~♪
[ 2009/04/20 11:35 ] [ 編集 ]

NO TITLE

パールちゃん回復に向かっているようで良かったですね。
来年以降は副作用対策をしてからの予防接種ですかぁ。
パールちゃんにとっては辛い季節になりそうですねぇ。

ちなみに私は予防接種賛成派です。
感染発症したら飼い犬や飼い主の命にかかわるし、
特にウチなんかは周辺の方たちにも迷惑がかかりますので。
でも1年おきとかで十分なような気もしていますが・・・。

普段から健康状態や体質の変化などに気を遣うことも大切なんでしょうねぇ。
[ 2009/04/20 12:09 ] [ 編集 ]

NO TITLE

回復しているようで良かったですう!
二本足で立ち上がってるパールちゃん見ると、ホッとします。

ワクチン接種の件なんですが、、
打たなくても良い!って獣医さんに会った事があります。
ただ、家の近所しか行動しない事。
近所の犬の情報が入る事(変死したり、病気など)が、条件でした。

狂犬病は、私のまわりでも打ってない人、多いです。小型犬の女の子だと。
喧嘩になる事も無いから、噛まれる心配が少ないからですかねえ、、。

我が家の犬達は皆、毎年ワクチンと狂犬病は打ちました。
アレルギーもストレスも無かったので、今までは何も考えずに打ってました。
車で何処へでも出かけるので、ワクチンは絶対でした。
狂犬病は義務だから、、ぐらいにしか思ってなかったですが、
さすがに、今年16歳過ぎて、必要ないのでは?っと思ってます。
具合が良い日が続かないと、注射も打てないし。

とりあえず、、また元気な姿、待ってます!
[ 2009/04/20 20:24 ] [ 編集 ]

☆コメントありがとうございます☆

モカキチさんへ

腰、無理すると、またぶり返しますよね・・・
お大事になさってくださいね♪

おかげ様で、一過性のものだった様で、治りましたが、
来年からは、接種の方法を考えないといけないなぁ。。。って思いました。

命の危険が伴うような、酷い副作用が出てしまった子や、病気の子、小さすぎる子には、申請すれば
狂犬病予防接種は免除になるそうですが
やはり、ドッグラン禁止はもちろんのこと、外で人や他のワンコに接触しないことが
条件みたいなことでした。
自分のワンコが噛まなくても、他のワンコに噛まれることも考えてのことだと思います。
ココちゃんの主治医の先生は、接種しなくてもお外に行くのはOKとのことでしたか?
他の狂犬病予防接種を受けていない大型ワンコに噛まれないように気をつけてね♪

私としては、混合ワクチンも、狂犬病予防接種も、ちゃんとしたいのですが
さすがに、怖いです。
毎年、この季節は、悩みの季節になりそうですe-263

役員ですが、次男が中2、中3、高1、高2、と、かれこれ、4年連続ですv-356
一度やると、けっこう毎年やらされちゃうんですよねぇ~。。。。
高校は、特にそういう雰囲気っていうか、暗黙の決まりっていうか(汗)  困りモノです。。。


りんママさんへ

ご心配をおかけしました。
おかげ様で一過性の症状だけで済みましたが、そうではない状態になる子も
けっこう多いみたいですね。
パールも去年は、ワクチンも狂犬病も、全然平気だったんですけどね。
今年は両方ともダメでした。

来年からは、よく方法を吟味してから望みたいと思います。
ご心配していただいてありがとうございます。


masuさんへ

おかげ様で元気なパールに戻りました。
混合ワクチンや狂犬病予防接種は、しなくてはいけないもの、あたりまえにするもの
って思ってましたが、こんな風になると、来年からは、要注意なものになりました。

去年は、なんでもなかったんですけどね。
しかし、今年、この2つの注射の結果、パールは予防接種がダメってわかったので
来年からは、事前のアレルギー抑止対策をとってから!という方針が見えたので
注意をしなくてはいけないとわかっただけでも、よかったと思いました。


vivimamaさんへ

私も去年は、初ワクチン、初狂犬病予防接種だったのですが、
普通に、あたりまえに受けました。
今年も、普通に・・・のつもりでしたが、何故かこんなことになっちゃいました。

来年からは、やっぱり、気をつけて対策しないと・・・って思います。
今回も、一過性のものでよかったとホッとしています。。。


mixmilkさんへ

いつも様子を見に来てくださっていたんですね。
ありがとうございますv-344
おかげ様で、おっしゃるとおり、しっぽはピンと立ち、目もしっかりして
お得意の立っちで、キッチンを伺う元気が出てきました。

こちらも、集団接種なんですが、区ごとに、何軒かの(20軒くらいかな)病院が指定会場になっていて
1週間の期間中、いつ行ってもいいのです。
指定会場になっていたのが、いつもパールが行っている病院だったので
普段と変わらない感じで、まして、雨で他のワンコも誰もいなかったので
行ってすぐに、注射してもらい、ふつう~~に帰ってきたのです。

注射されたのに気づきもせず(笑)
だから、ストレスって言われた時には、それは違うだろーーーって思いましたが
やはり、注射に対するアレルギー反応だったみたいですね。

来年からは、事前対策してから、接種をしていこうと思います。。。
ご心配をおかけしました。


みかんママさんへ

おかげ様で、一過性の副作用だったようで、元気になりました。

狂犬病の予防接種、完全室内飼いなら、しないでもいいかもしれませんが
ちょっとでも外に出るなら、やはり、必要ですよね。
しかし、うちみたいに、副作用が出ちゃう子もたくさんいることも
少し考えて、なにか対策をしてくれればなぁ・・・って思いました。

うちは、来年からは、前日からアレルギー抑制のお薬を飲んでから
接種する方向になりそうです。
しかし、お友達のワンコは、それをしても、今回、下半身不随になってしまったようなので
完璧な対策ではなさそうです。。
来年のこの季節は、嫌な悩み多い季節になりそうです。


マリオママさんへ

室内飼いのワンコには打たなくてもいい、っていうのも、
全部が全部じゃないとは思います。

やはり、小さすぎて接種すると危険性の方が大きいワンちゃんとか
うちのように以前に命の危険を伴うような強い副作用が出たワンちゃんとか
そういう子は、医師の診断のもとで、免除になる制度があるそうです。

しかし、その場合は、絶対に、他のワンちゃんとか人間との接触をさせない
条件で・・・が原則のようです。
中には、そうしてない方もいらっしゃるようですが・・・ちょっと危険は危険ですね。

副作用も、今までなんでもなかったのに、ある年、突然にってこともあるので
接種後は、1~2日、ワンコの様子をじっくり見て、なんか変だと思ったら
早めに病院ですね。

なんだか、パールのせいで、皆さんに恐怖心を植え付けてしまったみたいで
申し訳ありませんv-356


しっぽさんへ

過去に命に関わるような強い副作用が出た場合などは
医師の診断をもとに、狂犬病予防接種の免除制度があるそうです。

しかし、それは、絶対に外で他のワンコや、人間と接触させないことが
条件ですよね。
ドッグランも行けないし、お散歩中、もし、こちらが噛まなくても、相手に噛まれたら?
大変だし。
結局、注射をしなければ、絶対に外に出ちゃいけなくなりますよね。(義務として)
外で思いっきり遊べないのは可哀想だから、これからも接種はしようと思ってます。
事前にアレルギー対策をしてから。。

しかし、それでも副作用が出てしまったら、命の方が大事なので
室内だけの生活になってもかまわない覚悟で、注射をやめることも余儀なくされるかもしれません。

毎年パールの状態をよく考えて決めて行きたいと思います。


デヴィ&BOSSの母さんへ

外で遊ぶのなら、やはり、注射は、義務ですよね。
パールも、外で思い切り遊ばせたいので、これからも接種はしていくつもりですが
事前対策をしっかりとしてあげようと思います。

それでも、パールの身が危険に脅かされるようなら
外遊びよりもパールの命を優先させて、予防注射類をやめるかもしれません。

毎年、パールの状態を良く見て決めていこうかと思います。

ご心配をおかけしました!!



最後に皆様へ!!

今回、パールのこのような記事で、もしかしたら、無駄に皆様の
恐怖心をあおってしまった気がして、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今までなんの疑問もなく、普通に接種していた皆様が、この記事を読んだが為に
次回から、こんな不安が頭をよぎって、しなくていい心配をしてしまうことになるかと
思うと、悪いことをしたなぁ。。って思います。

しかし、パールの成長記録として始めたこのブログには、ちゃんと
事実を残しておきたかった為、記事にしました。

誰にでも、こういうことが起こるとは限りません。
皆様の不安をあおり、申し訳ありませんでした。

パールの母


[ 2009/04/20 22:02 ] [ 編集 ]

NO TITLE

パールちゃん、元気になって本当によかったv-409
ママさんもきがきでなかったでしょう。
本当によかったよ~v-406

でも本当に問題解決ではないですよね。
この先どうしていくのか・・・
うちも来週狂犬病のチックンです。
ワクチンのときもパールちゃんのこと思い出しました。
なにもないうちでさえ、パールちゃんのことを思い出し不安になるのに、2度も具合悪くなった(どころではすまない)パールママさんの心配はとんでもないものだと思います。
来年まで、今のうちからいろんな病院まわってみるのもいいかと思います。

役員がんばって!!(←きまってないって??笑!!)
[ 2009/04/20 22:07 ] [ 編集 ]

NO TITLE

ぱるたん、まずゎよかったねぇ
回復おめでとぉ

あたしも、今回のぱるたんのことがあったし、
そのあと、犬ともだちと話す機会があったんだけど

るぴの3年ぶりの狂犬病注射、リスクを背負ってるのを承知した上で
打つほどのものじゃなかったなぁ

と後悔してます



今、この記事を読んでなおさら
後悔しました


ぱるたんゎ
普通の混合ワクチンもアナフィラキシーショックが出るみたいだから
いろいろ今後どうしようか
ぱるままたん、ほんとに悩んでるとおもいます。


実際
毎年数例ゎ、あたしの実家の岐阜市でも伝染病の報告義務がある
ウィルスに感染した犬や猫が出るので
(保健所の報告による。ペットショップがほとんど。)
なかなか心配ですよね・・・・


なんかうまいことかけなくて
よけいに不安にさせてしまうようなコメントになってしまったかもですね

ごめんなさい

大阪にいて、PCがへなちょこすぎるので
文章もかたくなちゃった(笑)


役員1年間がんばってくださいねぇ
[ 2009/04/20 23:48 ] [ 編集 ]

ちなみに~・・・

パールちゃんのせいなんかじゃないですよ!!
みんな本当にパールちゃんが心配で、パールちゃんが他ワンのような気がしないから自分ちのワンにもおきかえたんだと思います。
みんな『備えあれば憂いなし』。
考えるのは悪いことじゃないと思いますv-290
だからパールママさんもビールでもかっくらってぐっすりねてちょ~だいv-306
勢いづいて飲み過ぎないようにv-392
(私に言われたくないって??笑)
[ 2009/04/21 00:32 ] [ 編集 ]

パールちゃん、元気になって本当に本当によかったです!
こころなしか、凛々しくなったように見えます。

でも複雑な気分ですよね。狂犬病は人間にとって危険だけれど、
その予防接種が家族同然の愛犬に影響がでてしまうんですもんね。
普段は元気いっぱいなパールちゃんだけに、著しく体調が悪くなってしまうから
余計に怖くなっちゃうと思います。
でも、ママさんが成長記録として記事にしてるのっていいことだと思います。
「こういうこともある。」って注意できるし、知っておいたほうがいいですもん。

一緒の役員の方も大変だなと思った反面、愛犬家同士で通じるところも
あるだろうから、よかったと単純に思ってしまいました。
がんばってくださいね!
[ 2009/04/21 03:22 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/04/21 14:23 ] [ 編集 ]

NO TITLE

良かった・・・・・。今後のことも重要ですが、
ひとまず回復して何より!

役員になったことで、同じくワンコの悩みを抱える人との出会いがあったんですね!
運命的かも??

ワクチン接種って、医院によって(先生によって?)は1年に1回
決まりごとで打つんじゃなく、抗体の検査をして必要なら打つっていう方針の人もいるとか・・・。
ワンコの体の負担を優先する考えも広まってるみたいで。

うちのかかりつけ医院は、普段の生活とか行動範囲によって
ワクチンの種類(数)を選ばせてくれてます。

何とかパールちゃんに合った方法でずっと元気に過ごして欲しいな~~・・・。
[ 2009/04/21 23:31 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

美沙さんへ

ご心配をおかけしました^^;
無事、復活してホッとしています。

美沙さん、ありがとうv-344
ビールでもかっくらって←美沙さんらしいって笑っちゃった
なんだかね、皆さんが今まで何も不安なく当たり前に接種していたのに
このことで、恐怖心を植え付けてしまったみたいで、悪いことしたかなぁ?って
思っちゃってv-356  
美沙さんがおっしゃってくれたように、少しだけ、こういう危険性もあるよって
参考程度(予備知識)としていただければ幸いです。


めめさんへ

大阪にいるってことは、旦那ちゃまのところですかねぇ?e-266e-266

るぴちゃんは、接種後、大丈夫ですか??
てんかんと、狂犬病予防接種の関連性も、集団接種の先生と、主治医の先生とでは
おっしゃることが異なっていたんですよね???
めめさんも、悩むところですよね。

うちは、今後、混合ワクチンも、狂犬病予防接種も、前日からアレルギー抑制のお薬を
飲み、ショック状態になるのを防いでから、チックンする方針にしました。
それでも、やっぱり不安ですが・・・・

めめさんのとこは、5わんこ&ちびわんこたちもいるから、それぞれのわんこに対して
わんこの体質管理をしなくてはいけないから、大変ですね~~^^;
でも、そこを、ちゃ~~んとしているめめさんは、超~尊敬です!!!


Cocoさんへ

ご心配をおかけしました。
元気になったので、笑って話が出来ますが、副作用で立てなくなってしまった
お友達のワンコのことを考えると、この先もずっと続く予防注射ごとに、また神経を
使わなくてはいけないなぁ~って思います。

Cocoさん、ありがとう♪
なんだか、皆さんに、無駄に恐怖心を植え付けてしまったみたいで
申し訳なかったかなぁ?って思っちゃってe-263
Cocoさんがおっしゃるように、「こんなこともある」から、注意しようくらいの
気持ちで捉えていただけると幸いです。


えるママさんへ

ご心配いただき、ありがとうございました。
無事に復活しましたが、来年からの課題が残りました。

人間の予防注射にも副作用が起こる可能性は必ずあるように
ワンコも同じってことなんですよね。

みんながみんな、そういうわけではありませんので
パールの例をみて、恐怖心を抱かしてしまってごめんなさいね。

ただ、こういうこともあるかもっ?って予備知識程度に受け止めてください。

また元気なパールを見に来てくださいねe-343


キョ(もずく母)さんへ

ご心配をおかけしましたが、復活してホッとしております。
前の記事のキョさんのコメントを見て、すっごく感激しておりました。
ありがとうございました。

来年からは、混合ワクチンは、抗体検査をして、その年の接種の必要性があるかないかを
判断してからにすることにしました。
狂犬病については、前日から、アレルギー抑制のお薬を飲んで、外部刺激から体を
守れる状態にしてからの接種をすることにします。


それでも、まだまだ不安は残りますが、パールは予防注射を気をつけなくてはいけない
という事実が、この程度の症状でわかったことだけは、よかったと思います。
(いきなり重い後遺症が残ったりせずに・・・)


[ 2009/04/22 10:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pearlrei.blog37.fc2.com/tb.php/201-f90cde05