FC2ブログ

子育ては危険@子宮粘液症(子宮水種)




【しばらく、抜けていた去年のことを綴っています】




そして、見づらいですが、インスタグラムからの引用です。  



2019年8月1日のことです。 




偽妊娠は危険…😭😭 ①②③は子育て中(偽妊娠)のパルたん 




IMG_2739.png



IMG_2740.png


IMG_2741.png





④子育てに疲れてフローリングでクールダウン中のパルたん 





IMG_2742.png




⑤今日病院に行ってきたエリザベスパルたん 





IMG_2743.png




ちょっと今日は文章長めです😥😥

パールは避妊手術していません。

ヒートの後、ほぼ毎回子育て(偽妊娠)します。

でも今回は、オッパイが真っ赤に腫れて舐めすぎたのか真っ赤にただれていました。

乳腺炎 を疑って病院連れて行きました。

レントゲン、超音波、血液検査をして

まずエコーの結果、子宮にかなりの液体が溜まっていますと。

膿なら子宮蓄膿症だから本日即手術 と言われて血液検査の結果を待って判断しますと。。

血液検査の結果、数値を見る限り子宮蓄膿症ではなく、子宮粘液症だと診断されました。

今溜まっているのはサラサラの水(体液とかリンパ液とか?)だけどコレが少しでも細菌が

入ったり様々な要因で膿に変わる可能性があると。

今の段階で手術した方が良いと勧められたけど

薬で水がなくなることもある、でも様子を見ているうちに膿になる可能性もある。

そしてまた次の偽妊娠の時も同じことが起きて毎回子宮蓄膿症に移行する恐れがあると。。

でも私は即答できず薬もらって3日後にまた診察する約束して帰ってきたのですが。

パパやお友達にも相談したら 「何迷ってるの


背中を押され自分の中でも早いうちに手術した方がいいという結論に達して即病院に電話したら

先生も早い方がいいとのことで明日手術することになりました。

明日頑張るよ   byパール



#偽妊娠#子宮粘液症
#急遽手術が決まった
#やっぱり避妊手術はしておくべきだね
#無事に終わりますように
#エルのレッグペルテスの手術もしてくれた先生だから安心してお任せ
#ついでにイボもとってもらうよ
#パール🥚 #ピンプー
#ピンプー同好会
#mix犬 #ハーフ犬




避妊手術をしておけば防げた病気だし

子宮蓄膿症になる前の段階で、気づいて予防手術となったわけです。






読みにくい記事で申し訳ありませんが写真が残っていなく
インスタにアップしたものでしばらく綴ります
パールの記録の為の記事なのでご容赦願います。 


                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ    
    
       ポチっとしてね♪  Byパール


子宮摘出手術 | Home | 脚のイボの細胞診