細菌性腸炎、ふたたび



パールさん、昨日からまた少し  が ゆるくなりました。




前回の細菌性腸炎のピーピーの始まりの時の  の状態と 似てる。




前回は、5分おきにトイレに駆け込むようになってから病院に連れて行くという




かわいそうなことをしてしまったので、今回は明日が日曜という事もあり早めに




病院に連れて行きました 




病院ではガクガクブルブル震えちゃうぱるたん   ハァハァが止まりません 





IMG_0582.jpg




IMG_0584.jpg





5.1kgになってました  (5.4が普段の体重)





IMG_0579.jpg





朝晩2回の  が ゆるかっただけで連れて行ったから、 元気はあります。




熱は平熱とのこと。  でもやっぱり検査の結果 『細菌性腸炎』 でした。。。




前回のが治ってなかったのか と 聞いたら、 そうではないとのこと。




先週の『お祈りポーズ』のことも気になって聞いたら 




即答で 『その時うんP硬くなかった?』 と聞かれました。  




普段より固かったと言ったら、 便が硬かったり出ないときに そういうポーズするとのこと。  




危険な病気の時はその後、伸びることも出来ず丸まると・・・




やっぱり便秘だったのね、ぱるたん(笑)




で・・・ 今回の 『細菌性腸炎』 は、再発とのこと。




今日、病院に来た患者(犬)さんの、ほとんどが 同じ症状だったらしい。




この暑さ・・・  お散歩中に地面の匂いをかいだりするだけでも感染するらしいです。




パールはここ数日、散歩や外出してないんだけどね・・・  トリミングしただけ。。




特にパールはもうシニアで、免疫力が低下しているから、今までは大丈夫だったことも




大丈夫じゃなくなる事が多くなってきているからみたいです。





IMG_0586.jpg





でも、今年は、年齢関係なく、 『細菌性腸炎』 で来院する子がすごく多いとのこと。




今回は、酷くなる前に病院に連れて行ったので、緊急性はなく注射はせずに




お薬だけもらって来ました。




IMG_0587.jpg




昨日2回の  が 緩かっただけで、今日は1度も  していなかったんだけど




それでも念の為、病院連れてってよかった。。。。




また様子見てたら、 酷くなるとこだった。。。。  











  パパも持病が悪化しつつあり、引き込もりの パール家に 応援の ポチ凸


                            

  
          にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
        ポチっとしてね♪  Byパール

[ 2016/08/06 21:13 ] 病気 | TB(0) | CM(12)

お祈りポーズは危険のサイン




みなさんは わんこの 『お祈りのポーズ』 って知っていましたか ?



私はパールを飼って8年以上たつのに、知りませんでした 




以下、 ≪記録として≫    文章ばかりで長いです。 スルーで 




おとといの夜、パールが突然、何度も伸びの姿勢をしていたんです。




伸びはよくするんですが、伸びて2~3歩歩いて、また伸びて、2~3歩歩いてを




繰り返し・・  『ん?どうしたのかな?』 と思っていたら、 遊ぼうポーズをしたの。




パールは大人しい子で自分から遊ぼうポーズしません。 こっちがしかけると




遊ぼうポーズするときもあるんだけど、今回はこっちもパールも遊ぶ状況ではなかった。




しかも、私に対してじゃなくて、 私の目の触れない場所で人知れず・・・




フセの姿勢からお尻だけ突き上げている状態。。。。




そのうち、遊ぼうポーズのまま、まったく動かなくなりました。  その時の写真。





FullSizeRender_201607281945564ef.jpg
     




普段なら普通のことかもしれないけど、毎日見てる飼い主だから違うなって思ったんです。




急いで、ネットで調べました。  そしたら怖い結果が・・・




 『犬のお祈りポーズ』という結果がたくさん。  しかも極めて危険と書いてありました。




犬は痛みを極限まで我慢する生き物。  お祈りポーズをしたときはかなりの痛みのサイン。 




特に腹痛の時。  お祈りポーズをするさいに多い病気として




膵炎 → 脱水症状・腹痛・発熱・嘔吐




胃捻転 → 吐きたいのに吐けない。おちつきなくうろうろする。おなかが腫れる。食べない。




他には急性腸炎など激しい痛み 




と、書いてありました。  お祈りポーズで小刻みに震えてると危ないと・・




パールは、下痢していない、嘔吐もない、お腹張ってない。ご飯食べる。震えてない。




前回の細菌性腸炎のピーピーの時にも、お腹痛いはずなのにお祈りポーズしなかったのに




その時よりも痛いの?




でも、お祈りポーズのまま動かない。 これはおかしいかもしれないと




夜中だったので寝ているパパを 「パール、大変かも知れない!」と起こしました。




状況を説明し、パパが様子を見に出てきたら、パールさん狂喜乱舞・・・・ 




あれ・・・? 元気そう?  膵炎の場合は、どんどん弱って動けなくなると書いてあった。




でも、まだまだ判断は出来ない。 しばらくパールの様子を伺う。。。。




次男がバイトから帰ってくる。。。   普通に15分くらい遊ぶ。 大丈夫。




痛がってもいない。 元気。 でも私はまだ心配。。。我慢してるんじゃないか?と。。




それきり、お祈りポーズは、しなくなりました。




翌日の朝、 パールは元気。  でも、快便のパールが2日 が出ていないことに気づき、




普段はしない出勤前の朝んぽに行くと、家から出てすぐに 大きなかたい、健康的な  が・・・




弱っている様子もないので会社へ行く。  会社からも何度か次男にLINEでパールの様子を聞く。




いつもと変わりないよ~と返事が来る。  




そして、今日も 健康的な  出す。   




あれ・・・? もしかして便秘だっただけ?




もう一回ネットで調べたら、 数十件ある結果の中のひとつに、「便秘だった」という記事も




ありました    激しい痛みじゃないだろ~ 




でも、もしかしたら、そのポーズが  を出しやすくする術だったのかな。。。




でもまだやっぱり、あのポーズ、気になるので、 しばらくは気を抜かないで観察します。




今回、パールを飼ってから初めて見たお祈りポーズ 、びっくりしました。




『遊ぼう♪』 以外に 『我慢できない痛みのサイン』 が あるのを初めて知りました。





そのポーズをした以外は、まったくなにも症状がなく元気なので、ご安心を♪





037_20160728194554be5.jpg








色々知ってるつもりが、知らないこともまだあるんだと実感 


                            

  
          にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
        ポチっとしてね♪  Byパール


[ 2016/07/28 20:44 ] 病気 | TB(0) | CM(8)

実は大丈夫じゃありませんでした



お台場デートの途中ではございますが、記録記事を・・・



長文で文字ばかりなのでスルーしてください。 記録の為、残しておきます。



以前、おなかがギュルギュル鳴って止まらないという記事を書きましたが



コメントに 「うちの子は、ギュルギュルのあと、ひどい下痢が続いた」 と書いて



いただいたお友達がいました。 それを読んで、少し心配ではありましたが



パールは翌日にはお腹も鳴らず元気だったので、よかった~ってことで



お台場デートに行ったわけですが・・・・ 



実は大丈夫じゃなかったんです。



金曜日から 下痢が始まりました。 お腹の少し弱いパールさん、いつも便がゆるくなったら



ビオフェルミンを飲ませると、翌日にはまったくOKになるんですが、今回は治まるどころか



酷くなる一方で。。。  日曜日には10分おきにトイレに駆け込む状態 



出るものも出ないのに、トイレに駆け込み、水みたいなのが出るだけ。



ビオフェルミンで治らないとなると、これは大変かもしれないと、病院へ。



結果、 『細菌性腸炎』 でした。



お薬出しますが、注射の方が早く効きますがどうしますか?と聞かれ



もちろん、迷わず注射をお願いしました。  注射3本してもらって



お薬、5日分もらいました。  ビクタス:抗生物質   デルクリアー:下痢止め




IMG_0449.jpg




おそらくすぐに治まると思うけど、治まっても薬をやめないで5日間飲ませてくださいと



言われました。  よくなったからといってやめるとぶり返すんだそうです。



やはり、尋常じゃないお腹のギュルルルルは、腸の調子が悪くて動いているからだと。



お腹すいたギュルル~なんて可愛い音じゃかったからね。。。。



その時からあまり調子よくなかったのに、お出かけして1日遊ばせてしまったから・・・?



疲れた体、細菌は活発化しちゃうみたいです。  主な原因は、食べ物だとのこと。



お台場で、ちょっと気になる出来ごとあったので、もしかしたらそれが原因かな?とか



おうちで出してるフードがいけなかったのかな?とか、色々考えてしまいました。




FullSizeRender_2016071220174612c.jpg




注射してもらって帰って来てからは、トイレに駆け込むことがなくなりました。



少し安心。  パール本犬も、何度もトイレ行くからおしりいたくなってたみたいだし。。



そして、今日、やっと、コロコロではないけど、形ある  が出ました 




でも、細菌性は、油断は禁物。  しばらくお薬つづけます。



人間でもそうだけど、体の中の悪いモノを出し切るために下痢するので、



むやみに下痢を止めるのも危ないと聞いたことがあります。



でもそれは、細菌を消滅させる治療をせず、下痢だけ止めちゃうケース。



細菌が腸内に繁殖して、それを出すのを止めちゃうと命にかかわります。



しかも、細菌によって、効く抗生物質が違うらしく、見極めが重要らしい。



パールの先生は、便をとってすぐに顕微鏡で見て、「いました!細菌!わかりましたよ」って



的確なお注射と薬を出してもらえたみたいです。



パールも不安そうな顔から、ホッとしたような元気な顔に戻りました。



まだまだ、様子見が必要だけど、 治まってよかった 








治療終わってお気に入りの素朴なイケメン先生と雑談中
先生も前日お台場に行ってたんですよというお話になり、わんちゃんとですか?と聞いたら、
いえ、子供とです!って言われてガーーン(+_+)  先生、結婚されてたのね。。
ちょっとショックを受けた私でした(笑)




                            

  
          にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
        ポチっとしてね♪  Byパール
[ 2016/07/12 20:41 ] 病気 | TB(0) | CM(18)

完治まで3週間以上かかるそうです

  最初に・・・・!!

  昨日の記事に、たくさんのご心配、励まし、アドバイスを

  いただき ありがとうございました!!
  とてもうれしかったです


 
  みなさまのアドバイスを参考に、エリカラして、患部を清潔にして、ひと晩過ごし


  本日、病院へ行ってきました   (長男の運転で、次男も助っ人で同行w)  


  結果から言うと 「季節がら足がムレて気にして舐めてるうちにバイ菌が入って化膿」


  とのこと。  「この季節、この症状で来院するわんちゃん、とても多いです」 と


  おっしゃっていました。


  抗生物質の注射 を1本打ち、内服薬 1週間分。
                       (飲み薬苦手と言ったら即効性もあるってことで注射になったの) 



 007_20130723205834.jpg



  「治るまで、けっこう、長くかかりますよ。 3週間から1カ月くらいかかります」


  とのこと。  


  
  1週間後にまた様子を見せに来て下さいと。。


  
  ちなみに、昨日より、今日の方が、また悪化してしまっていました。



003_20130723205819.jpg



  昨日より赤くなり、噛み噛みしたのか、血が出てました 



004_20130723205820.jpg



  なぜかというと、エリカラをしても、パールさん、足が長いので届いちゃって


  
  カジカジしてたみたいです。 (泣)  エリカラ、小さいからかな?と思ったら


  
  先生いわく、大きさはこれくらいが生活に支障をきたさないのでいいのですが



  細長い首なので、下の方にさがってしまうと、足に届いちゃうから、タオルを巻いて



  下にさがらないようにすれば、大丈夫とのことで・・・



  こんな、恰好悪い姿に(笑)



006_20130723205822.jpg



  土方のおやじかっ !       あ、全国の土方のおじさまたちスミマセン・・・・  


  
  大変お騒がせいたしましたが、 お薬飲んで、一生懸命治します。


  以上、ご報告でした。   



  
  



  皆様が真剣なコメント下さって胸が熱くなりました。感謝感謝です  

                            

  
   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ     にほんブログ村 犬ブログ プーピンへ
[ 2013/07/23 21:36 ] 病気 | TB(0) | CM(19)

角膜損傷がクセって・・





   昨日の夜から目がつぶれてしまったと書きましたが



   目薬効果か、半分くらいは開くようになっていました。  がっ   



   目薬が無くなったので、病院に行ってきました。



   エリザベスカラーをしているからか? それとも病院に行くのを察してるのか?




 CIMG6859.jpg




   少し歩いては、立ち止まり、 「行きなくないアピール」 




 CIMG6862.jpg




   こう見えて、けっこう 頑固 です 



   今回は、前回よりも重症ではないということで、検査などはせず



   目薬だけいただいて来ました。




   帰り道のぱるたんは・・・




 CIMG6866.jpg




   めっちゃくちゃ、速い   行きとは大違いです(笑)




 CIMG6865.jpg




   あ、そうだ! ここに寄ろう~




 CIMG6867.jpg
          ペットショップの前の自販機、肉球と骨の模様なんですよ




   来週は、パールの誕生日なので、近所のペット用品店で、ケーキを購入~ 



   パールの目が、かなり良くなってるので、そういう余裕がありました 



   家に帰ったぱるたんは



 CIMG6870.jpg




   ちょっと、疲れたご様子 



   今日のパールのお目々は、こんなに開いてます♪ でも右目だけ瞬きがすごい(汗




 CIMG6869.jpg




   今日も、3種類の目薬が処方されました。




 CIMG6873.jpg




   1つ目と2つ目、2つ目と3つ目、それぞれ5分あけて点眼するのです。



   朝の忙しい時に、またパールと、目薬戦争することになりました(泣)




     先生のお話   




   「角膜損傷をする仔は、1度やるとクセになる仔が多いです」   



   シャンプー直後ではなく、かなり時間が経ってからこうなることを告げると



   「シャンプーが直接原因ではありませんが、神経質な仔は、シャンプーされると



   ずっと目を気にしたり、目の上の毛が長い仔はシャワーで毛が目に入って、それを



   気にして、ゴシゴシする仔がいるので、性格にもよります。」
 と・・・



   「我々がシャンプーする時も必ずやる方法ですが、シャンプー前にトロリとした




   保護性のある目薬をつけてからシャンプーするといいです。」





   と言われました。  なるほど、今後はシャンプー前に、目を保護する目薬を




   さしてから、してみよう♪
 そして毎回シャンプー後はエリザベス~(笑)





    来週の誕生日までに完治するように、応援のポチッ →