FC2ブログ

レッグペルテス術後1カ月検診





ひとつ記事、飛ばしてました。



深大寺へ行くよりも前、 1月8日(水)



エルの術後1か月の検診に行ってきました。



もうしっかり足をついて歩いているので、そこはヨシ♪



レントゲンを撮って診断してもらったら、 切除した骨のところは問題なし♪



ただ、まだ筋肉が細い。 術前は通常の1/3 になってしまっていましたが



今は、半分まで復活。 まだ1か月だから、正常範囲の復活率。



この病気になったら100%まで戻すのは難しいらしく



今後もリハビリ続けて、70% 目指しましょうとのこと。



ひとつだけ、心配なのが、可動率が悪いこと。  通常は足は真後ろまで上がるんだけど



エルは、そこまで上がらない。  このリハビリメニューがエルも私も苦手で



ちゃんと出来ていなかったのが、結果に表れてしまっていた。。。  ハンセイ・・・



忙しい、苦手、エルが嫌がる・・・ を 理由にして 逃げてたかな。



もっとちゃんとやらないとね。



まあ、まだ1か月しかたっていないので、リハビリ続けてがんばりましょうと♪



今日も元気なエルちんで さようなら~♪














テレビボードの 傷は エルがかじったあとだよ  エルのせいでうちはボロボロw 

                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル
スポンサーサイト



術後18日目の走り~♪




今日は やっと仕事納め   この1年も よく頑張ったと思う 




お疲れ様、わたし   




さて、12月23日のお散歩動画。    術後18日目です。










パールは うんPしたい時の走り方なんだけど、エルがノンストップで突っ走るので



うんPタイミング逃してます(笑) 



そして、晴れてうんPしたあとの走り 









エル、嬉しそうに走ってますね 



急いだり、スピードあげたりすると、時々足浮かせて使わないこともありますが



しっかり4本足で走ったりしています。



とても、2週間前に骨を切除する手術をしたとは思えない走りです。



わんこってすごいな~ってつくづく思いました(わんこに限らず動物はみんな)



色んな感情や言葉を持つ人間が、一番弱いのかも知れませんね。



これからもっともっと 回復出来るね 




明日は、やっとトリミングです 



耳の後ろや、体中に 耳たぶみたいな大きさと固さの毛玉が出来ているので



大変なトリミングになりそうです。   





  年末寒波、寒過ぎるよ~~~   

                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル

術後のリハビリ & 抜糸




退院してすぐに、パールとエルのご対面 (動画に日付はUPした日になってますが実際には12/12









エルに興味がないパールが珍しく匂いをかぎにいったけど脅されて終了(笑)



エルたん1週間後の抜糸までエリカラ生活です。



しかし・・・ 退院してから、リハビリメニューこなすのに大変 (>_<)



だって、怒るんだもん(笑)



こっちも怖々 



完璧に出来ていない気がするので、遊びながらの足を使う練習も  (撮影日は12/17・術後12日)









パパに至っては、 足で適当に遊んでます(笑) (でもエルはコレが一番頑張るw)(撮影日12/18・術後13日)









寝起きや、おすわりしてた後の 立ちあがってすぐは 足あげて歩くけど



しばらくすると4本足であるくようになってきてる。  



そして、12月19日(水) 術後2週間  抜糸してきました。



術後の経過は順調。  先生曰く



『エルちゃんはちゃんと足使ってるし、やる気もあるので 通いのリハビリは必要ないでしょう』 と



エリカラもやっと取れました。  傷口もキレイだし シャンプーは3日後くらいにOKとのこと。



でも、ごめんなさい。 あまりの臭さに その日シャンプーしちゃいました 



エリカラも取れたし、本格的にお散歩OKとのことだったので



翌日、同伴出勤しました。  傷口隠しの為、ロンパース買ったよ。 









久々のお外に、 喜んで飛び出して行きました。 (12/20・術後15日目の走り)









ちゃんと走っているように見えるけど、器用に右足浮かしてます 







                

まるで DA PAMP の イイネダンス踊ってるみたい(笑)




カーモン ベイビー アメリカー   って唄いながら動画観ると笑えますww




大腿骨頭を切除しているので、骨盤に大腿骨がハマっていない状態のため、



筋肉をつけないと ちゃんと足として機能して行かない。



逆に言えば、筋肉がついてくれば、ちゃんと歩けるようになるということ 



痛みで足が上がっているわけではなく、 機能していないだけなので



ちゃんとリハビリがんばっていこうね。



本日(12/23)現在、動画はないんだけど ほぼ1日 4足で生活出来てきています。



病院には来月中旬くらいに また経過を診せに行けばいいだけとのこと。



エルたん 順調です 



しかし、1週間の入院 と 2週間のエリカラ生活で、 毛はボサボサ



見たこともないくらいの毛玉が~   (耳たぶみたいな大きさと固さ) 



そんなのが体中 たくさん出来ていて、ブラッシングどころじゃ全然取れない。。。 



次のトリミングは大変だ。  おそらく前代未聞の短さにするしかなさそう 



年末の トリミングまで このボサ子で 我慢だ。。。




IMG_0918.jpg




IMG_0906.jpg



最後に パールの 変な寝姿(前へならえ) で サヨナラ~ 












  エルに晴れ着買ってたんだけど・・・  お正月晴れ着で撮影出来るかしら 

                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル

エル無事退院しました☆術後1週間




12月12日(水)



手術から1週間の入院で、本日無事退院しました 



仕事、忙しかったけど ムリくり切り上げて6時に病院に迎えに行きました。



今日は大好きなパパも一緒だから嬉しかったね。









先生から 手術から今日までの経過や レントゲンにて報告を受ける。



そして、今後はリハビリが必要とのことで、看護師さんからリハビリメニューをレクチャー。



動画中に傷口写っているので 苦手な方はスルーしてね。






(思わず説明中、手がエルの傷口付近にぶつかってエルがビクッとしてるの気になった汗)




まず 幹部を湯たんぽ等の温かいもので5分 温める。



そして、右足を後ろに伸ばして戻すを10回1セット(痛がったり怒ったらやめてよい)



次に 2足歩行練習 (後ろ脚を地に着かせて歩かせる目的)









前に歩かせて、後ろにも歩かせる を それぞれ10回ずつ。



これを1日3回必ずすること。



(働いてる身には、1日3回と言われるとキツイなぁ



本来、骨盤にハマっている大腿骨の先っぽの頭を切除してしまって



骨盤と脚の骨が繋がっていない状態の為、筋肉を鍛えて、歩けるようにするためとのこと。



その他、傷が癒えてきて慣れてきたら、お散歩で なるべく坂道を登らせる。



まあ、最初はそんな感じみたいです。



さあ、エルちゃん、1週間ぶりのお家ですよ 



家に帰って真っ先にしたのが ちっこ    そして  ww




歩きだしや、急いだり走ったりすると 足をあげちゃうけど



ゆっくり歩くときは、4本脚で歩けてます。



















病院でも術後3日目からは毎日リハビリして下さっていたみたいで



退院してすぐ、こんなにちゃんと歩こうとしています。 よかった 



帰ってからは パパにべったり 



IMG_0870.jpg




私がそばを通っただけで 近寄るなって唸って怒るのよっ 



パパがお風呂に入ると、仕方なく 私の足にくっついてきて寝てる。  私の汚い足、写ってもーた 





IMG_0858.jpg




甘ったれ度が倍増されて帰ってきたよ 




そして・・・・   行き倒れ(笑)   




IMG_0869.jpg




やっとお家に帰って 落ち着いたかな。




IMG_0865.jpg




明日からリハビリ、がんばろうね 




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



抜糸は術後2週間とのことで、1週間後の来週水曜日に予約。



やっぱり 避妊手術の時とは違って 長いね。



それだけ大変な手術ってことなんだよね。



その上、動かす部位だから! って言ってた。








  パールが 朝から何も食べなくなった 
  おやつをあげても、出してしまう。。。。  どうしたんだろう? 新たな心配が。。。 


                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル

術後4日目の面会&ご近所カフェデート



12月8日(土)



前回、手術当日の面会時のエルの様子を見て、その後面会に行くのを



我慢していた私ですが・・・  やっぱり会いたくて顔見に行ってきました。



今回は、先生がエルを診察室まで連れてきてくれてご対面 



でもね・・・









一切、私の顔、見てくれないんですよ・・・ 




名前を呼んでも 無視・・・ 



抱っこしてみたけど・・・









前回みたいに甘えるわけでもなく シラーっとしてる 



きっと 怒ってるんでしょうね 



こんなとこに置いて行かれて・・・  どうせ、また置いて帰るんでしょ? って感じかな?



そして、大好きなパパが一緒に来られなかったのも、気に入らないみたい 



ここまで、あからさまな態度をとられるとは 



私が帰るときも あとを追うわけでもなく 先生に抱っこされて シラーっと見送って



くれました   エルらしいw すねる余裕が出たってことは元のエルに戻りつつあるね。



もうちょっとだけ我慢してね、エル 



面会から帰った後は、 パールとお散歩 




1_20181210224519d33.jpg




ご近所の仲良しわん友 ビビアン&びびままと、待ち合わせて カフェへ 




テラス席 わんこOKの GOOD MORNING CAFE





2_201812102245202a7.jpg




テラス席も 完全にビニールカーテンで覆われていて、 天井からIHヒーターが



何台も 吊られているので そこそこ寒い季節でも 防寒対策OK 





3_20181210224522f95.jpg




そして、スタッフさん みなさんが わんこウエルカムな ご対応   うれしい



びびたん 来た~ 




4_20181210224523be7.jpg



5_20181210224525283.jpg




びびたんとパールは似ているので、 一緒にいて落ち着きます。




6_2018121022454137c.jpg




私はもちろん 




7_20181210224542c67.jpg




朝から何も食べていなかったので、 パスタランチを頼みました。



びびままは、スイーツ   メープルナッツワッフル だったかな・・?




9-tile.jpg




おつまみに ポテトフライも 




11_2018121022454558a.jpg




まったり 2時間くらいおしゃべりしてたかな・・・




13_20181210224547065.jpg




びびたん、びびまま、色々お話聞いてくれてありがとう 




14_20181210224557bfc.jpg




エルが元気になったら、また遊んでね 








  エルの退院は 水曜日。  あともう少しだね。 

                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル

そもそも【レッグペルテス】って??




本日は、文字だけのブログです。



レッグペルテスについて書きます。



正直、エルがレッグペルテスと診断された時、病気の名前は知っていたけれど



どんな症状なのか? 術後はどんななのか? リハビリはどんなこと? 



術後どれくらいで、どういうふうになるのか? と 不安で



同じ病気の方のブログを読み漁り、すごく助かったっていうのと、希望が持てたので



私も、のちのち、同じ病気になった人が検索して当ブログに、藁をもつかむ気持ちで



訪問して下さった人の為に、【レッグペルテス】というカテゴリーを設けて、記録することにしました。



レッグペルテス



大腿骨頭壊死症 という病気。  幼少のころは発症しないからわからない病気。



成長過程で、大腿骨の頭の部分に血液が十分にいかなくて、大腿骨頭が壊死して



もろくなり、スカスカ、ボロボロと崩れてしまって、本来ハマっている場所にハマらなくなり



脱臼しているような状態になります。 エルの場合はそれが崩れ落ちて骨折していました。



フローリングだからいけなかった?  よくコケたからいけなかった?  なんらかの外傷?と



色々考えたけれど、担当医いわく、外傷的なものでは一切ありません。



レッグペルテスは先天性異常。  遺伝です。 と キッパリ。。。



大腿骨頭壊死症の手術は多くの場合大腿骨頭を切除する「大腿骨頭切除術」を行います。



大腿骨頭を切除しただけだと、本来ハマっている骨頭の部分がなくて大丈夫なのか?



という疑問も、担当医が親切丁寧に説明してくれた。



その部分を取ってしまっても 術後リハビリしたり、通常の生活、運動をしていれば



筋肉がついて、問題なく機能して行くもの・・・とのこと。



まれに 股関節全置換術(THR) という術式もあるとのこと。 



これは股関節を人工の関節に取り替える方法。 根治的治療法で機能の回復に



関しては現在のところ最もすぐれた治療法とのこと。



しかし、都内では3院でしかその手術をおこなっている病院がない ということ



そして、人工関節が1度で合うかどうか不明。 合わない場合、何度か手術を



繰り返す可能性がある。。。  とのこと。



一般的には 大腿骨頭切除術が主流という説明受けました。



同じ病気で同じ術式をしている子のブログを読み漁り、大腿骨頭切除を



選んだエル飼い主。



インスタのお友達で、実はうちもレッグペルテスで手術したよっていう方のメッセージや



インスタで始めましての方から、やはり同じ病気で手術してがんばっている子の飼い主さんからも



直メッセージで色々教えていただきました。



ありがたいです。  みなさんその後、病気だったこともわからないくらい



元気にしている姿を見ると、希望が持てて 前向きになりました。



病院によって入院日数は異なるけど、今のところエルの1週間の入院は



長いほうみたいです。 (日帰りの子も2~3日入院の子が多いです)



まあ、病気については 簡単に言うとこんな感じです。  



さて、手術当日面会に行って、エルの為にしばらく面会に行かないようにしている



飼い主ですが・・・   今頃エルはどうしているだろうか・・・? とか 考えてしまいます。



土日、面会行こうかどうしようか迷っているわたしです (汗)






  パパは エルが 『パパ・・・』と呼ぶ声が聞こえたらしいよ。。。 

                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル

レッグペルテス手術当日






本日 12月5日(水)  エルの手術でした。



手術は昼過ぎからですが、点滴やら前処置やらがあるとのことで朝9時に



高度医療センターに連れて行きました。




IMG_0763.jpg




なんだか情けない顔・・・・   不安そうです。




IMG_0764.jpg




先生にお預けして・・・  



午前の診療時間が終わった昼から手術をします。 終わったら電話をします。とのこと。



唯一わたしが伝えたのは 『なんでも食べちゃうから注意して下さい』 (笑)  先生に笑われたw



その後、私は仕事があったので会社へ。



慌ただしく仕事をしているうちに気付けば12時。。。



今頃かなぁ・・・ まだかなぁ?  と 気にしていたけど なかなか電話が来なくてドキドキ  



16時近くにやっと電話 




『手術は無事成功です。今、麻酔から覚めて自力で吠えているので大丈夫でしょう』 とw



やっぱり やかましくしてるのか  と、少し安心(笑)



そして、ダーッと仕事を終わらせて(無理やりw) 面会時間ギリギリにエルに会いに行った。










辛かったよ~   くーんくーん  









迎えに来てもらったと思ったエルは、甘えてきて 




連れて帰ってもらえると思って 一生懸命に立って、 頑張って歩こうとしてた。




そんな子を、おいて帰ってくるの、辛かったぁ 




私が会いたくて、顔見たくて面会に行ったけど、エルにとっては期待だけして置いて行かれる




って状態なんだよね 




期待させるのは可哀想だし  会いに行くと無理して立ちあがってバタバタしてしまうから アブナイ




退院まであまり会いに行かないようにしようかと、パパと話をした。




1週間入院だから、週末また行っちゃうかもだけど・・・・    数日空けよう。。。かなと。。



とりあえず、無事に手術終了。 あとはエルの回復力とリハビリでがんばって元気なエルに




ならなきゃね。




ご心配や励ましのメッセージやコメント、ライン たくさんの方にいただきました。



とっても嬉しかったし励みになりました。 皆様どうもありがとうございました 




最後に 記録として 傷口の写真載せます。   見たくない人は ここで さよならね 































           閲覧注意です          




大腿骨頭切除手術の 痕 




IMG_0769.jpg




なんか、マジックで書かれてる(笑)




IMG_0772.jpg





  エルのいない我が家。 ものすごーく静かで落ち着いています。
  エルが帰ってくるまでの間、嵐の前の静けさって感じかな (笑) 


                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル

高度医療センターにて半日お預けで最善策会議




高度医療センターを受診して数日後、担当獣医さんより電話がありました。



『整形外科専門医とエルちゃんの状態を見ながら最善策をディスカッションさせていただきたいので

半日お預かりさせていただけませんか』




ということで、12月1日(土)の午前中にエルを高度医療センターに連れていき



夕方、引き取りに行きました。




IMG_0723.jpg




IMG_0724.jpg




専門医の判断としては、 急を要するのはレッグペルテスと大腿骨の骨折部分。



3か所全部1度に手術するのは負担が大きいので、今回は大腿骨頭の切除手術だけ。



膝に関しては、ゆくゆくは手術も視野に入れないといけないが、今回は一緒にはしない。



右膝の十字靭帯も心配したが膝の曲がり方を考えると損傷まではしていないと考えられるが



手術の際、再度最新の検査をしながらしていく上で、必要なら一緒にやる可能性はある。



とのことでした。 日々状態が悪化するので早い方がいいとのことで、一番早い日程の



12月5日(水)に 手術をすることになしました。



毎日こんな格好で一生懸命パパをおいかけるエル (T_T)









リハビリ大変そうだけど、はやく痛みから解放させてあげたい。










  手術して、性格もおとなしくなってきたらいいな (笑) んナワケナイナ 

                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル

エルの足が酷い状態に・・・





【エルの脚についての記録です。長くなりますしほぼ文字ばかりの記事です】




前回、エルの左の脚がおかしくて病院に行ったのが10月27日のこと ⇒ 膝が外れて病院へ



あれから、かれこれ1か月たった頃、今度は右足が痛そうで、足をあげて歩くようになった。



11月24日(土)に、ふたたびかかりつけ医に診せに行きました。



前回は触診だけの判断で 左ひざが外れていると言われたけれど



今回は、あきらかに歩き方がおかしいという事でレントゲンを撮ることになり



結果、先生の診断は



右の股間節脱臼。 左ひざは外れているが右ひざは外れていない。

脱臼箇所については、ハメるとしても相当な力を入れるので麻酔なしでは

耐えられないほどの痛さを伴うし、エルみたいに骨の細い子はそこで骨を折って

しまう可能性があるので、僕には出来ない。僕が出来るのは手術です。 とのこと。

しかし、当院でそう診断されても、手術しないでハメてくれる先生がいらっしゃるので

紹介しましょうか?とおっしゃったので迷わずお願いしました。

予約制だとのことで、先生がそちらの病院に電話をしてくださいました。

夕方の6時に来て下さいとのこと。

家に帰ってパパに報告して。。。  変に空いた時間。  落ち着かなくて何も手に

つかないでいたら、タイミングよく 親友のクラン家が お茶に誘ってくれたので 

またまた地元の クッチーナ・カフェ・オリーヴァ で 待ち合わせ。



1_2018120122461977f.jpg



実は クラン飼い主に 設定のどうにもならなくなった


カメラの相談をしていて、そのことも兼ねて来てくれたの。


かなり長い時間かけて、元に戻してくれました。 ありがとう。


エルの膝の心配事やら、色々お話して、 家にいたら落ち着かなかったであろう


時間を、一緒に付き合って紛らわしてくれました。 



3_2018120122462112a.jpg




4_20181201224622308.jpg




5_201812012246244e1.jpg




クランも付き合ってくれてありがとね。




2_2018120122462086e.jpg





6_20181201224637afe.jpg




さあ、紹介された病院へ行きましょう。



【当院で手術と言われた子もその先生は施術で治してくれて大丈夫の子がほとんど】と


言う言葉に期待を込めて・・・


かかりつけ医で撮ってもらったレントゲン写真のデータを持って行き診察。


結果、 股間節脱臼ではなく レッグペルテス(大腿骨頭壊死症)

左ひざも外れているが、右ひざも外れている。 右ひざの外れ方がひどい。 内側に入り込み

癒着している為、手で治すことは出来ない。 治すには手術しか方法がない。

最近で まれにみる 酷い状態。

ただ、痛みがなければ無理にすぐに手術する必要はない。

犬は慣れる生き物だから、3本足でも普通に生きていける。僕の愛犬なら手術はしない。


という見解でした。



まあ紹介された病院の診断の方が、しっくりきて症状については 把握できた。

しかし、『犬は慣れる生き物だから痛みがなければ3本足でも生きていける。手術はしなくても・・・』

ってところが引っ掛かって、家に帰ってパパと悶々としていた。

まだ1歳のエルが、ずっと3本足で生きて行く?  しかも痛みがある状態だと思うのに。

そこで、また色々調べて サードオピニオンを考えた。

やっぱり高度医療センターへ行こう。 そう思って調べたら、思いがけずそんなに遠くなく

車で15分くらいのところに 比較的新しい高度医療センターがあった。

クチコミなどを見たら、とてもよさそうなので、翌日の日曜日に行く事にした。



そして、高度医療センターへ行くと、最初の病院のデータをまず見て


そのレントゲンで見られる範囲での診断は、やはりレッグペルテス。 ひざも外れている。


もっと詳しく調べたいとのことで、レントゲンと血液検査をしてもよいか尋ねられ、お願いする。


検査終了後、とってもわかりやすく時間をかけて説明をしてくれた。


診断結果は やはり


レッグペルテス。  それに伴う 大腿骨頭の骨折。


左ひざのパテラ(グレードⅢ) 右足もパテラ。最近までグレードⅡだったようだが


ここ数週間で急に進んでグレードⅢになったと推測される。


レッグペルテスは 手術が必要。  膝に関しても、グレードは左の方が酷いが


右ひざの方が、内側に入り込み、筋肉も一緒にそちらに曲がってくっついてしまっている。


十字靱帯も伸びきって、損傷している可能性がある。  右足を使っていないので筋肉が


細くなっており、左足の半分くらいになっている。 このまま放っておくと症状は悪化。


やはり手術が望ましい。


3か所の手術が必要と考えられる。


3か所 いっぺんに手術可能とのこと (繋がっている筋肉があるから同時の方がよい)


との見解。  ただ自分の意見だけではなく、当院の他の専門医と エルちゃんの状態を相談し


ディスカッションさせていただき、術式や、最善策を検討させていただきたいとのこと。



その結果と、手術日の日程調整をしたら、連絡をいただけるということだった。


エルの状態は酷いものだったが、サードオピニオンで高度医療センターに行ってよかった。


口コミに書いてあった通り、 時間をかけてすごくわかりやすい説明をしてくれるとか


レントゲンや、検査をするにあたって、 事前に金額を教えてくれて了解を得てから検査するとか


全部その通りで 納得のいくものでした。


おおがかりな手術になりそうだし、リハビリも長くかかりそうだしこれからが大変だけど


パパもママも、色んな覚悟決めたよ。


まだ1歳のエルが 少しでも普通に生きていけるように、治してあげるね。


今後も、エルの手術、治療、リハビリなども記録して行こうと思います。


今後は エルの病気発症から診察~手術~術後~リハビリの記録を


カテゴリ 【レッグペルテス】に 集約します。








  毎週末、エルの病院やら色々で、パールを放ったらかしにしてる。
  我慢させてるね、ごめんよぱるたん。 ぱるたんはいい子だから助かるよ。 


                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル

膝が外れて病院へ





エルは家に来た時から、脚の付け根の骨がポキポキよく鳴る子でした。



でも 今まで問題なく1歳を迎えたんですが・・・



先週のこと・・・  エルが 抱っこしたりすると 悲鳴をあげる。



そして、左足つけなかったり、ビッコひいたりしていたんです。



その時だけで、すぐ治るんですけどね。 普通に歩いてるし。。。



でも、小型犬に多いと言われる パテラ じゃないかと思い



病院に行って診てもらってきました。




IMG_0606.jpg




やはり、左足の膝が、外れていたそうです。




IMG_0607.jpg




曲げると外れて、伸ばすとハマる。。。 とのこと。




IMG_0608.jpg




外れても自然に戻るし、ずっと痛がっているわけじゃないから



炎症と痛み止めの薬と、関節強化アプリで様子をみましょうとのこと。



膝が外れた時に、強い力が加わったりすると靭帯が傷ついてしまうと



手術しないといけなくなるから気をつけてって。。。



足裏の毛をカットしてもらいました。




IMG_0610.jpg




抑えられてるエルたん 




IMG_0611_2018102819475032e.jpg




それから ついでに ずっと悩んでいる涙やけのことを相談しました。



拭いても拭いても 涙がダダ漏れなんですって言ったら。。。



目が腫れてて 目の下のアイラインが 中にめり込んでいて類管が埋もれちゃってるから



目薬出しときますねって。 これで腫れが引いてきてアイラインがもとに戻ってくるでしょうと。




IMG_0613.jpg




エルちゃん、お薬 お肉味になってるから飲めるかな? って聞くから



エルは何でも食うから大丈夫です!と言ったら 笑われた(笑)




IMG_0614.jpg



目薬も、パールは目薬入れるのすごーく大変だったけど



エルは、大人しく入れさせてくれるから とっても楽だった。




IMG_0615.jpg




飲み薬も パールはどんな努力しても、どんなに隠しても、 最後に ペッと吐くけど



エルは ガツガツ食べてくれてよかった(爆)



パールより手がかからないのは、ソコだけ だな (爆)



この関節サプリは、コスパがすごくよくて、軽い症状の子なら、



これでほとんどよくなってるよって言われたので、少し安心です。



実はパールも迎えて最初の検診の時に(別病院)、膝が外れやすいから気をつけてって



言われたことがあるのですが、11年、1回も外れることはありませんでした。



エルは小さいし骨も細そうだから、少し気をつけてあげないといけないね。
  


病院から帰ってからは、外れることも痛がることもなく 元気に走り回ってます。







獣医さんの愛犬ビーグルちゃん、数ヶ月前に亡くなったそうです。
今年、新入りのラブラドールを迎えていたので、その子に救われていますと言っていました。 


                        
  
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ   にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ   にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
  
    
       ポチっとしてね♪  Byパール&エル